Home > 結婚仲介所と結婚相談所

結婚仲介所と結婚相談所 Archive

結婚相談所・結婚仲介所などの結婚情報サービスについてのまとめ

上場企業・経営者・公務員と出会えるスタイリッシュなパーティー【PREMIUM STATUS】

このカテゴリーでは、結婚相談所・結婚仲介所などの結婚情報サービスについて、とりあげました。
コンテンツを作るにあたってネット上を色々見て回りましたが、口コミサイトに書かれたメッセージがとても興味深かったので、まとめとしてそのあたりに触れておきたいと思います。
実際に書きこまれている内容は、「結婚情報 口コミ」などのキーワードで検索してみてください。
口コミサイトに書きこまれる内容は大きく分けて2つのタイプがあるように思えます。
ひとつは加入している結婚相談所・結婚仲介所などの結婚情報サービスについてのもので、例えばネガティブなものですと「スタッフの態度がよくない」「紹介される相手が少ない」「自分の希望する相手と違う」中には「壁にベタベタ成婚者の写真が貼ってある」なんていうのもありました。
もうひとつは、「今度のパーティーもいろんな人と話ができてよかった」「普段合えない職業の人と会えた」など実際の活動に関するものです。
私が見た範囲では、圧倒的に前者のようなメッセージが多いように感じました。
高い会費を払っていらっしゃるので当然といえば当然かもしれませんが、私には後者の方のようなアクティブな方がきっと早く相手にめぐりあえるのでは、と思いました。(こればっかりは絶対にそうだとはいえないとは思いますが。)
アクティブな方も同じように運営に対して思われるところはあるのでしょうが、それはそれとして自身の目標に向かって前向きいらっしゃるように見えるからです。
それから、「半年で3人の紹介」などと具体的な数字を挙げられる方もありましたが、少ないという見方が多いようでした。
でも、結婚相談所・結婚仲介所などの結婚情報サービスを利用しない場合、もてる人は別として私なんかだと3人の方に会って食事でもでき、その先までというチャンスは3年かけてもどうかと思います。
どのような場合でも、出会いのチャンスは少ないものだと思いますので、結婚相談所・結婚仲介所などの結婚情報サービスを利用されている方にはポジティブに数少ないチャンスを活かしてお相手を見つけていただきたい、そう思いながらこのカテゴリーはひとまず終わりにしたいと思います。(新しく紹介したい情報があれば随時更新は継続します。)

トラブルを避けるためにも確認はしっかりと

上場企業・経営者・公務員と出会えるスタイリッシュなパーティー【PREMIUM STATUS】

結婚情報サービス(結婚相談所・結婚紹介所等の結婚情報サービスなどの業種)は、いうまでもなく出会い系のサービスとは全く違い、会員情報に関するセキュリティやプライバシーにも一定の配慮をしています。
結婚情報サービスの仕組みと利用法は、結婚を目的としての相手の紹介・パーティなどのイベントの設定等の活動を中心に行っています。
費用に関しては結婚情報サービスでは、まず前金制の会費や課金を徴収しサービスを提供するという仕組みがほとんどになっています。
結婚情報サービスでのトラブルでの多くは、中途解約で会員と業者との間での課金精算時に多く生じるようで、国民生活センターに寄せられる苦情・相談の数も中途解約のトラブルが際立っているようです。
利用するにあたってはネットの検索などを使いこれらの情報も充分に参考にした方がよいでしょうし、利用に際しては規約をしっかり確認し不明な点はあいまいにしないで問い合わせるようにした方が確実です。
これらの結婚情報サービスを私たちが安心して使うことができるようにするために、結婚情報サービスの内容や水準・サービスの質について第三者が評価を行い、基準を満たしている場合に適合認証を与えるシステムが経済産業省などが中心となって検討されていて、認証のためのガイドランが作成されようとしています。
利用者保護の観点から結婚情報サービス(結婚相談所・結婚紹介所等の結婚情報サービスなどの業種)に求められる認証の基準としては例えば

・契約解除などの関係法律を遵守していること。
・サービス内容の明確化がなされていること。
・確実な本人認証制度を取り入れていること。

等がユーザーの側からは求められるでしょう。

まとめ
○結婚情報サービスでは、出会い系のサービスとは全く違い、会員のセキュリティやプライバシーに配慮されている。
○前金制の会費や課金を徴収しサービスを提供するというシステムが多い。
○一定の基準を満たしている場合に適合認証を与えるシステムが検討されている。
原文PDFはこちら)

口コミ情報サイトなどから幅広く情報を集めましょう

上場企業・経営者・公務員と出会えるスタイリッシュなパーティー【PREMIUM STATUS】

結婚相談所を選ぶためには、個人的に結婚相談所を検索したりするわけですが、結婚相談所の評判と口コミ情報もかなり有用な情報源になります。
結婚相談所は人と人との出会いを紹介するわけですから、結婚相談所の内容も重要な情報です。資料だけではわからない本当の誠実さや対応の良さ悪さなどはわかりにくいものですが、評判と口コミの情報では、こういった内容が判明しますから、結婚相談所の評判と口コミ情報はとれるだけとることを目指しましょう。
ネットを「結婚相談所 口コミ」「結婚情報 口コミ」などで検索すると思ったより多くのサイトが表示されます。
やはり、結婚相談所の一覧比較や資料請求などでの比較も重要なのですが、誰もが気になるのは実際に活用した人や利用している人の評判と口コミ情報ということです。
実際に体験した方の○や×なことが書かれていますので、活用する価値はある情報だと思います。
ここで注意したいことは、結婚相談所の評判と口コミ情報は「できるだけ数多くのサイトを見てみる」ということです。
評判と口コミは、情報源によって偏る場合も多々あり得ますし悪い情報は管理者の意向によって公開されない場合もあります。
中には感情的な内容のものもあるからです。
多くの情報源から得た評判と口コミ情報を有効に活用しましょう。
それに加えて、結婚相談所の一括比較から概略の比較をしてそれから結婚相談所の評判と口コミ情報を確認し、その後に資料請求をしていくというのが効果的です。
最後に決定を下すのはあくまで自分自身ですから、それまでに結婚相談所の情報を極力集めておき最終的に請求する資料は少なくしたほうが迷わずにすみます。
結婚相談所の選択は、あせらず慎重にじっくりと行いましょう。

まとめ
○ネット上の口コミや体験談などの情報を比較サイトと共に活用しましょう。
○インターネットの口コミなどの情報は偏っていたり、全ての情報が公開されていない場合もあります。
○なので、できるだけ多くのサイトから情報を集め比較サイトの情報とあわせて資料請求する業者を決めましょう。

ネットの一覧比較サービスが便利です

上場企業・経営者・公務員と出会えるスタイリッシュなパーティー【PREMIUM STATUS】

結婚相談所を選ぶとしても、街中で資料を配っているわけでもなく中々知りたい情報を記載した資料などが無く判断基準を得ることが難しいものです。
やはり知りたいのは、それぞれの結婚相談所や結婚仲介所、結婚情報会社などの会員数や紹介人数、男女の比率や年間イベント数、会費などのポイントでしょう。
これらの情報を集めるためには、各々から資料を取り寄せるなどの手法がありますが、それぞれの資料を分析して………。
気が遠くなるような作業かもしれません。
そこで利用してみたいのがインターネットで見つけることができる結婚サービス比較.comなどの、一覧比較サービスです。
ネットでのオンライン一括比較により、結婚相談所や結婚仲介所などの結婚情報サービス会社を含めた比較の一覧を確認できるようになっています。
この結婚相談所などの一括一覧比較では、会員数や男女の比率、紹介数、年間イベント回数などが記載され、比較され、比較された結婚紹介所などの資料の請求も一括でできるようになっています。
結婚相談所の比較では特に紹介人数や男女の比率、年回イベント数、会費などがポイントになると思います。
この結婚紹介所の一覧比較を行うと、概略の比較と一覧の中の資料請求も同時にできるようになっていて便利だと思います。
この結婚相談所の一覧比較は原則として無料ですから、1つに絞らず2~3つの一覧を比較するという比較の検証も重要なポイントかも知れません。
自分の一生の伴侶を本気で捜し出すための一つの手段として結婚相談所などを利用しようとするわけですから、慎重に検討する必要があるでしょう。
オンラインによる一括比較で、概要や特徴を確認し、その上で詳細な資料を請求する方法がとても便利だと思います。

まとめ
○個々の結婚情報会社、結婚仲介所と結婚相談所の資料を集めて検討するのは結構大変。
○インターネットの結婚情報一覧比較サービスはWeb上でのオンライン一括比較ができる。
○オンラインによる一括比較した上で詳細な資料を請求する方法がとても便利。

結婚仲介所と結婚相談所の違いは何でしょう?

上場企業・経営者・公務員と出会えるスタイリッシュなパーティー【PREMIUM STATUS】

実はこの辺は曖昧な部分があります。
実際には結婚紹介所と結婚相談所での業務内容はほぼ同じになっています。
ですから結婚仲介所の仕組みと選び方は、実質的に同じです。
違いとして強いてあげれば、結婚までの仲立ちまで行うのが結婚仲介所で、結婚相手の紹介を中心とするのが結婚相談所となりますが、ほとんど差はないようです。
また、結婚仲介所も多くの場合会員数は少ないところが多く前回も書きましたように、仕組みと選び方は、結婚仲介での連盟などの団体からの仲介になるようです。
結婚仲介所の仕組みと選び方は、以上のようなものですから、重複しますが誠実で信頼がおけるところとを選ぶ、ということは、結婚の成立が多いところを選択するのが適切な選択となるでしょう。
やはり一生の伴侶となる結婚相手ですから、慎重にいい相手を選びたいものです。結婚仲介所も結婚相談所も、結婚という一生の中の大きなイベントへの大切なアプローチですから、慎重に行うべきです。結婚仲介所も、結婚相談所も似ていますので、どちらでもよいかもしれませんが、一番大切なことは信頼のできる誠実な業者を選択することをこころがけることでしょう。

まとめ
○結婚仲介所と結婚相談所の境界はあいまいで実際のサービスに差はない。
○実際の紹介はそれぞれが加盟する連盟や団体などからの仲介が多い。
○信頼のできる誠実な業者を選択する。

結婚仲介所または結婚相談所とはどのようなものでしょうか


上場企業・経営者・公務員と出会えるスタイリッシュなパーティー【PREMIUM STATUS】

調べてみると結婚相談所数は現在全国3万カ所を超えるそうです。
それで、それらのほとんどは個人経営となっているのです。
結婚相談所1カ所で100名以上の会員が在籍しているところは、ほんの一部なのだそうで、個人経営の相談所は多くて30人程度、ふつうは5~10名程度の登録とのことです。
ですから結婚相談所、あるいは結婚紹介所を利用したからといって、簡単に出会いがあるかというとそうもいかないようで、確実に相手を見つけることは難しいのです。
従って、通常の結婚相談所は○×連盟や団体などの組織に所属して、その団体や連盟の会員情報を利用するようになっています。
この結婚相談所の仕組み見てわかるように、選び方としては特定の条件でもって結婚相談所を選ばなくても、自分の条件にあった相手を見つけることはできるというわけです。
ですから、こうした結婚相談所の仕組みと選び方からいって、結婚相談所同士で登録された会員の情報は重複しているということがあるかもしれませんので、紹介できる相手(会員)が多ければいいというわけでもなく、まずは信頼できる結婚相談所であり誠実に対応してくれることが必要条件になるでしょう。
結婚相談所には、今は「セレブな」とか「エグゼクティブ専門」や「再婚専門」などいろいろと専門性を謳うことが多くなっているのですが、結婚相談所の仕組みと選び方の原則からすると、紹介できる独自の相手の数などに大きな差があるわけではないでしょう。

結婚相手を選ぶために結婚相談所を考えるわけですから、これはいうまでもなく一生の選択にもなるわけです。大切な選択です。結婚相談所の仕組みと選び方をよく考えてどの結婚相談所を選べばよいのか考えましょう。

まとめ
○結婚相談所1カ所の登録会員は少ないところが多い。
○それをカバーするために連盟や団体などの組織に所属している。
○組織でデータを共有することで紹介できる相手を確保している。

結婚披露宴の二次会は出会いの場?

上場企業・経営者・公務員と出会えるスタイリッシュなパーティー【PREMIUM STATUS】

最近こんな話を聞きました。
ある方のお友達が結婚されることになったらしいのですが、その方には招待状が来なかった。それで非常にお怒りになったそうです。その理由というのが、結婚披露宴の二次会は自身の相手を見つけるよいチャンスなのになんで俺を招待しない。とういことらしいのです。確かに、映画やドラマではなく現実の世界では何もしないでいては、仕事も忙しく毎日遅くまで働き、自由な時間がない日常では出会いのチャンスは中々ないといってもいいですから。そこで、出会いのひとつの手段として、結婚相談所、あるいは結婚紹介所といわれているサービスについて書いてみようと思います。

Home > 結婚仲介所と結婚相談所

Search
Feeds

Page Top